ジャズピアノ6連弾 宇都宮市文化会館

  • 2017.07.09 Sunday
  • 23:53

ジャズピアノ6連弾を宇都宮市文化会館で聴いてきました。

 

小原孝さん、国府弘子さん、塩谷哲さん(SALT!)、佐藤允彦さん、

そしてゲストに前田憲男さん。

お名前を並べただけで眩しすぎてクラクラします(笑)

 

※佐山雅弘さんがご体調不良で出演中止、

 お二人のピアニスト(田中信正さん・岩城直也さん)が代演されました。

 

わたしこれ、初回の公演(ミューザ川崎)にも行ってるんです。

2回目のサントリーホールももちろん行きました。

あの6連弾がまさかこんな近場で聴けるなんて。

当時とメンバーの入れ替わりはありつつも

こんな贅沢なプロジェクトが今まで続いていることもうれしいです。

 

自己紹介代わりの1曲目からもううれしくてニマニマしちゃいました。

弾いている方たちの楽しそうな表情がまたいいんですよね。

 

6台での演奏のほかにソロや3人での演奏もあり

曲目もさまざまで、2時間半があっという間。

本当に幸せな時間だった・・・(タメイキ)

 

 

さて、帰ってきてから初回はいつだったろうと調べたら2005年でした。

12年前!もうそんなに経つんだ・・・!

 

当時は勉強にアルバイトに昼も夜もない超多忙な日々。

自分の子供と聴きにくるような未来は想像もしていなかった。

(小1の息子と行ったのです)

なんだかいろいろ思い出して、今夜は感慨に耽っております。

 

教室にチラシを貼っておいたので、りすのーとからも何人か聴きに行っています。

皆さんからの感想を聞いてみたいです。

6/11 小山ステップ参加

  • 2017.06.12 Monday
  • 00:38

ピティナステップを受けてきました。

 

連弾での参加です。

 

相方のY先生と、長期計画でビゼーの『子供の遊び』に取り組むことにしました。

全12曲のうち今回は「1.ぶらんこ」と「2.こま」。

残りの10曲も、何回かに分けて勉強していく予定です。

 

演奏に先立って読まれるコメントには

このように書きました。

 

互いの出産を経て3年ぶりの参加です。

練習時間の捻出は大変ですが、

一緒に学べる喜びは何物にも代えがたく

今後もマイペースで参加してゆきたいです。

 

一緒に学べる仲間がいるってうれしいこと。

Y先生、ありがたい存在です。

 

そしてこのたび10回継続表彰!

記念の賞状と盾を授与していただきました。

 

Y先生はこの日ダントツの35回表彰!!

すごい!!!

 

 

参加シールがご当地シールでした。

栃木県小山(おやま)市のゆるキャラ、おやまくま。

ご存知ですか?

IMG_20170611_164918_20170611234553.jpg

よく見てください。

顔が「小」

  「山」。

かわいいもの好きなので、こういうの、ちょっとうれしい。

 

普通はシルバー地のシールなのです。

IMG_20170611_165020_20170611234737.jpg

↑こちらは約2年前にソロで参加した時のもの。

臨月の大きなお腹で茨城県ひたちなか市まで行き、

バッハの平均律・ショパンエチュード・ベートーヴェンソナタと

音大受験生のようなラインナップの3曲を弾きました。

娘が産まれたのはその2週間後。

 

 

小山ステーションでは参加者にバラ1輪がプレゼントされるのです。

 

IMG_20170611_163823_20170611234626.jpg

うれしいものです。

「頑張ったね」のメッセージがしみじみ、沁みます。

 

小山ステーションの先生方、お世話になりましてありがとうございます!

 

 

お久しぶりです。近況です。

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 23:15

なにから書いていいか分からないくらいお久しぶりになってしまいました。

 

ブログは間が開いてしまいましたが、毎日元気にレッスンしています!

 

最後の記事が2月・・・

簡単に振り返りますと、

 

3月は恒例のりすのーとコンサート(発表会)。

 

4月は初の試みである保護者面談、そしてテルミンのゲスト演奏で埼玉へ。

 

5月からはりすのーとの新年度。

幼児の生徒さんが2名、新しく仲間に加わってくれました!

2人ともあっという間に馴染んでくれて、毎週楽しくレッスンしています。

 

そして先々週のことになりますが、

とある企業のパーティーでBGMピアニストを務めてきました。

 

休憩中に控室から見下ろす那須の絶景。

  ↓

 

数日前には作新学院高校の吹奏楽部の演奏会へ。

教え子ちゃんが出演していたのですが、

本当に立派になったなあと・・・涙で視界がかすむほど。

感動を味わってまいりました。

 

作新は昨夏の甲子園優勝校でもあるので、

その応援曲もダンス付で披露してくれました!

ああ青春って素晴らしい。

 

 

6月はコンクール審査員のお仕事が待っています。

その他、PTNAステップに参加したり、友人のピアノ発表会のお手伝いに参じる予定!

 

とこんな感じで、毎日とっても充実しています。

 

この先も音楽的イベントがいろいろと待っていて、とっても楽しみです。

 

りすコンについてはまたあらためて、別記事に書きますね(^^)

 

バレンタイン

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 17:06

先週のこと。

 

コンビニに行ったらレジ前にこんなのが置いてあって

 

IMG_20170208_173914_20170209003203.jpg

 

モーツァルトのチロルチョコ!!

 

こういうの、見つけると

絶対に生徒さんたちとシェアしたい!と思うのです。

 

速攻で箱買いして

さっそく皆さんにお配りしています。

 

来月のりすのーとコンサートのために鋭意練習中の皆さん、

モーツァルトパワー(?)を注入したから大丈夫、

きっとうまくいくよ!

 



ピアノ教室りすのーとホームページ

 

りすのーと とは・・・
Listen=聴く note=音
「一つ一つの音を丁寧に聴く」という意味を込めた造語です。
生徒さん一人一人に合わせた丁寧な指導を心がけています。

 

幼児からシニアのピアノレッスン。

趣味・教養〜コンクール・音大受験まで対応します。

 

ただいま新規生徒さん募集中です。
 

↓体験レッスンのご予約はこちら↓

 

2/6 コンクール審査

  • 2017.02.09 Thursday
  • 01:17

IMG_20170206_162815_20170206162943.jpg

 

初のコンクール審査員をしてきました。

 

始まる直前まで緊張と不安でドキドキ。

しかし審査が始まると夢中で・・・

時間が過ぎるのがあっという間でした。

 

振り返ってみると

出場者のためになるようなことが書けただろうかとか

もっとシンプルに要点を書けるようになりたいとか

思うことがたくさん。

 

しかし、どの方の演奏も感じ入るところがあり

全員を応援したい一心で講評を書きました。

 

皆さん、これからもがんばって欲しいです。

遅い時刻までお疲れさまでした。

 

事務局の方々にも大変お世話になりありがとうございました。

大いに刺激を受けた一日でした。

準グランプリ!おめでとう!

  • 2017.02.04 Saturday
  • 16:32

Aちゃんのコンクール本番でした。

 

今日のお昼頃に演奏して、数時間後に結果の連絡。

 

なんと、準グランプリ!!

すごい!おめでとう!!

 

いただいた講評の

「ピアノとの対話ができていた」

という一言にはうれしくなりました。

けっこうやらかしてしまったんですが(^^;

 

次は関東甲信越大会。

 

さらにいい演奏ができるようにわたしも練習します!

 

UIbbDVoYRLjlwFP1486193044_1486193065.png

本番後にパチリ。

 

また一緒にがんばろう〜!!

講座、伴奏、審査、りすコン、ホームページ!

  • 2017.02.02 Thursday
  • 04:14

とにかく目まぐるしいのです。

 

数日前はますこしょうこ先生の講座で小山市の楽器店へ。

しょうこ先生と言えば今や全国のピアノの先生の知るところの

カリスマ的存在のピアノ教師。

 

最前列で、熱い講義を受けてまいりました。

ものすごーく濃い2時間でした。

 

IMG_20170131_152103_20170202033405.jpg

しょうこ先生が受講者全員に配ってくださったピアノクッキー。

かわいい!もったいなくて食べられない!!

 

ますこピアノ教室のコンサートでテルミンを弾かせていただいたのは

いい思い出です。

もう6年も前になるのかー。

 

 

さて、小山への往復の車中のBGMはムチンスキーのフルートとピアノのためのソナタ。

近々行われるコンクールで急きょ伴奏を引き受けることになったのです。

 

ソリストは元りすのーと生の高2女子。

高校に入ってからピアノは無期休業となってしまったけれど、

わたしが宇都宮で教え始めた頃からお付き合いのある子なのです。

こんなバリバリの現代曲を吹けるようになったのね・・・しみじみ。

 

Aちゃんの魅力を引き立てられるような演奏をしたいと思います。

 

 

そして・・・

 

コンクールで弾くお仕事が終わったら、

次はコンクールで審査をするお仕事が待っています。

 

審査員はわたしにとっては初めて。

とてもドキドキしています。

この日のためにがんばってくる参加者のために

真剣に審査に臨みたいと思います。

 

 

上記の3つのイベントがこの1週間の中に詰まっていて。

なんだか気持ちが落ち着かないです。

 

 

3月に行うりすのーとコンサートの準備も合間合間にやっていますが

PC前にいるついでに

今日などはホームページのお手入れなんかも始めてしまいました(^^;

 

大幅なリニューアルの予定があるので少しの手直しのみですが

りすのーとを初めて知る方がアプローチしていただきやすいような体裁にしました。

これを機に、一緒に音楽をする仲間が増えるといいな。

 

良かったら見てください。

りすのーとホームページ

2017年もよろしくお願いいたします。

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 00:00

年が明けてしばらく経ってしまいました。

今ごろですが、新年最初のブログです。

 

明けましておめでとうございます。

 

もちろんもう通常レッスンは始まっていて、

生徒さんたちも元気に通ってきてくれています!

 

先週は指導法(演奏法)の講座に行き、みっちりお勉強してきました。

 

3月に控えるりすのーとコンサートの準備も粛々と進めております。

 

今年は今まで通り一人一人に合わせた丁寧なレッスンを心がけつつ

動きのある年にしたいなと

そのように思っております。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

写真は先週、

親子料理教室で息子と一緒に作った『干支ピヨパン』です。

 

DSC_0581-2_20170116233601.jpg

かわいい・・・

 

中に角切りしたチーズが入ってます。

黄色いピヨの方はカレー味。

 

工程が多くてちょっと大変でしたが

楽しく作れました。

 

焼きたてはふわふわでとってもおいしかったです。

ジュリアーノ先生のレッスン風景

  • 2016.12.15 Thursday
  • 23:43

今月4日のジュリアーノ先生による特別レッスン。

写真で見るレッスン風景ということで、ご紹介します。

当日の順番通りに掲載しますね。

 

 

一番手は大人の男性の方です。手前は通訳の平野先生。

CIMG2176.JPG

レッスンが終わる頃には右手のメロディが浮き立ち、見違えました。

歌の聴こえる演奏になりました。

 

 

次は高2女子。

テンペスト終楽章は内容が深く、

時間がとても足りない!と先生も苦笑されていました💦

レッスン後は先生のおっしゃったことをよく守って練習したようです。

翌週にはとても流れが良くなりました。「その後」をぜひお聴かせしたい!

 

 

小3女子。

CIMG2194.JPG

左手の和音のチェンジを素早くするため

先生のおっしゃる和音(コード)に即時反応する取り組みをしました。

(コードネームのレッスンをしていて良かった)

本人が迷いなくできるようになるまで見守っていただきました。

 

 

小3女子。

確実に次の音をつかむためのトレーニングを行いました。

緊張していたようでしたが先生の要求に熱心に応えようとしていました。

2曲のうち1曲は直前の小3女子と同じ曲。

お互いに聴講し、勉強になったことと思います。

 

 

小2男子。

他の生徒と違ってまったく緊張しない、飄々とした様子が頼もしかった(笑)

先生も彼のキャラクターが気に入ったようです。

笑顔いっぱいのひとときでした。

後半には一緒に連弾も。

 

 

小5女子。

子犬のワルツ。

装飾符とペダルの入れ方を中心に進めました。

曲全体の雰囲気が彼女の中でつかめたように思います。

 

この子が帰宅したあと、一音目の装飾符の考察について3人で語り合いました。

この曲に限らずですが

解釈に諸説あるものはどれを選択するか悩みますね。

 

--

 

6人のレッスン、ざっとこんな感じでした。

 

どの生徒も刺激を受けたようでした。

その日の都合で受講が叶わなかった生徒もいましたが

全員に受けて欲しかったと、終わったあと強く思いました。

 

得難い貴重なチャンスにあらためて感謝です!!

 

ジュリアーノ先生による特別レッスン

  • 2016.12.05 Monday
  • 02:05

こちらの記事で告知していたジュリアーノ先生の特別レッスン、

本日終了しました!

 

いつもの教室で、生徒とともにスペシャルな時間を味わえた

素晴らしいひとときでした。

 

通訳の平野さんと3ショット。

    ↓

CIMG2252.JPG

写真では全然見えないと思いますが

この日のために総リス柄の服を着てきてくれたジュリアーノ!感激!その服欲しい!(笑)

 

受講生は子供から大人までの6名。

みんな外国人ピアニストのレッスンを受けるのは初めてなので

楽しみ半分、ドキドキ半分でこの日を迎えました。

 

ジュリアーノも日本でピアノを学ぶ人たちとの交流を楽しみにしていたとのことで、

フレンドリーで和やかな雰囲気。

 

レッスンはとても細やか。

問題解決のための練習の方法を教えてくださり、

本人が納得できるまで先生も見守ります。

熱心なご指導に応えようと生徒たちの目も真剣。

そして平野さんの的確で分かりやすい通訳!

 

先生方の無駄のない素晴らしいコンビネーションで

生徒の演奏がみるみる変わっていくさまは

そばで見ていて感嘆のため息の連続でした。

 

自分のレッスンの前後は他の受講生のレッスンを聴講。

これも普段あまりできないことなので受講生には刺激になったようです。

 

とても濃密で有意義な時間になりました。

 

わざわざ宇都宮まで足を運んでくれたジュリアーノと

こんな素敵なチャンスをくれた平野さんに大感謝です!

 

ちなみにジュリアーノとは10年以上ぶりの再会でした。

もうそんなに経つんだなあ。

 

またいつか会えますように。

今度はわたしがイタリアに行きたいな。

 

・・・

 

レッスン後、テルミンの試奏に興じるジュリアーノ。

 

CIMG2251.JPG

 

数分で1曲をモノにしてました。さすが。

おもしろかったようで

「これ買う!」と言ってました(笑)

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM