ジュリアーノ先生のレッスン風景

  • 2016.12.15 Thursday
  • 23:43

今月4日のジュリアーノ先生による特別レッスン。

写真で見るレッスン風景ということで、ご紹介します。

当日の順番通りに掲載しますね。

 

 

一番手は大人の男性の方です。手前は通訳の平野先生。

CIMG2176.JPG

レッスンが終わる頃には右手のメロディが浮き立ち、見違えました。

歌の聴こえる演奏になりました。

 

 

次は高2女子。

テンペスト終楽章は内容が深く、

時間がとても足りない!と先生も苦笑されていました💦

レッスン後は先生のおっしゃったことをよく守って練習したようです。

翌週にはとても流れが良くなりました。「その後」をぜひお聴かせしたい!

 

 

小3女子。

CIMG2194.JPG

左手の和音のチェンジを素早くするため

先生のおっしゃる和音(コード)に即時反応する取り組みをしました。

(コードネームのレッスンをしていて良かった)

本人が迷いなくできるようになるまで見守っていただきました。

 

 

小3女子。

確実に次の音をつかむためのトレーニングを行いました。

緊張していたようでしたが先生の要求に熱心に応えようとしていました。

2曲のうち1曲は直前の小3女子と同じ曲。

お互いに聴講し、勉強になったことと思います。

 

 

小2男子。

他の生徒と違ってまったく緊張しない、飄々とした様子が頼もしかった(笑)

先生も彼のキャラクターが気に入ったようです。

笑顔いっぱいのひとときでした。

後半には一緒に連弾も。

 

 

小5女子。

子犬のワルツ。

装飾符とペダルの入れ方を中心に進めました。

曲全体の雰囲気が彼女の中でつかめたように思います。

 

この子が帰宅したあと、一音目の装飾符の考察について3人で語り合いました。

この曲に限らずですが

解釈に諸説あるものはどれを選択するか悩みますね。

 

--

 

6人のレッスン、ざっとこんな感じでした。

 

どの生徒も刺激を受けたようでした。

その日の都合で受講が叶わなかった生徒もいましたが

全員に受けて欲しかったと、終わったあと強く思いました。

 

得難い貴重なチャンスにあらためて感謝です!!

 

録音応募その後

  • 2016.09.06 Tuesday
  • 00:52

長らく更新していない間に季節はすっかり秋・・・

これからはもう少し頻度上げて更新します(^^;

 

さて、ピアノランド録音応募のその後です。

◆レコーディングの記事はこちら→Click!

 

7月中旬、樹原先生からKくんにメッセージが届きました。

 

 

1曲にこれだけのアドバイス。

こんなきめ細かいフォローを応募者全員に・・・

想像しただけでため息が出ます。

 

いつもよく笑い、あっけらかんとしているKくんですが

教室でわたしと一緒に読んでいるときは神妙な表情でした。

作曲家から直接メッセージをいただいて何か感じることができたかな?

 

Kくんにはセミナーでの記念演奏へのお誘いがあったのですが、

都合により出演はできませんでした。

これからもこつこつとがんばって、またいつか機会に恵まれますように。

 

・・・

 

そしていつか生徒達とピアノランドフェスティバルにも行けるといいなと考えています。

宇都宮は秋休みがある関係で、夏休みは短め。

コンサートの日はもう学校が始まっていたため

残念ながらりすのーと勢は東京公演には行けませんでした。

 

以前はよく生徒さん達と連れ立ってコンサートやイベントに出かけたものです。

子育てが始まってからは叶っていないのですが・・・またいつか必ず!

 

・・・

 

今しがた、9/5更新の樹原先生のピアノランド動画講座を視聴したところです。

自宅にいながら講座のエッセンスを受け取ることができるなんていい時代。

ピアノを学んでいるたくさんの人に見て欲しい!!

 

こちらです。→Click! 曲のコードと機能を分析しながら、生き生きと弾こう!

 

 

 

 

 

ポジティブ思考!

  • 2013.05.10 Friday
  • 14:18
きのうのAちゃん(小1)のレッスンは
長調と短調の違いを感じて弾き分けること、でした。


いつも明るいAちゃん、長調の方はすぐに感じがつかめて
わたしまで踊りたくなるような楽しい演奏をしてくれました。
楽々クリアです。

一方、短調は・・・

こちらはAちゃんにはちょっと感覚が分からないみたい。
長調と同じ感じになってしまいます。

そこで、Aちゃんに問いかけてみました。


「これから遊びに行こう!ってときに外に出たら、外は雨」
「ああ、今日は外で遊びたかったのに・・・」(←ここは泣き顔で演じます、笑)
「Aちゃん、どんな気持ち?」

できるだけ神妙に尋ねます。

するとAちゃん。元気いっぱいに


「おうちで遊ぶ!!!おうちで何しようかなあってわくわくする!!」

!!!

そ、そうなのか。
・・・じゃあ質問を変えよう。

「お腹が空いて空いてたまらない。でもなんにも食べるものがないの。」と
これまた涙声で言うと・・


「明日になったらもっとおいしく食べられるって思う!!!」

これまた満面の笑みで答えてくれたAちゃん。

そうだね、たしかに空腹は最高のスパイスだしねっ!

って違〜う!!

でもその前向きな考え方は好きよ〜。

その場にいたみんなで大笑いして楽しい気分になったところでタイムアウト。
短調のお話は次回に持ち越しとなったのでした。

こういう思いもしない反応が返ってきたりするから
ちびっこちゃんのレッスンはおもしろい!

次のときはわたしも短調の曲をたくさん用意して待っていよう。
理屈じゃなく、うまく感じが伝わるといいな。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM