1日テルミン教室

  • 2007.01.30 Tuesday
  • 01:20
2007.01.30.

はじめにテルミンの演奏法について少々。

音程は右手でとります。
右手をピッチアンテナに近づけると音が高くなり
遠ざけると低くなります。
音の高低が連続的に変化するので、自分の耳を頼りに
右手を動かす幅を決めていきます。

左側のアンテナはボリュームアンテナといって
左手を近づけると音が小さくなり、遠ざけると大きくなり
やはりこちらも連続可変です。

楽器経験のある人ならば、音程をとるのはわりとすぐにできるようになります。

先日、南浦和の生徒さんにテルミン体験してもらったのですが
けっこうみなさんすぐに音程とれてました!
さすがみんな音感いいなあ・・・と感心。

難しいのは左手。
フレージングやアーティキュレイションなど、表現をつかさどる方です。
こちらは一朝一夕にはいきません。練習が必要なのは左手の方ですね。

生徒にテルミンを開放したその日はピアノレッスンそっちのけでした(笑)。
12月だったので、サンタさんにテルミンお願いする!なんて子も!!

みんな興味しんしんだったみたいだし
またそのうち「1日テルミン教室」やろうと考え中です。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM